会社案内

会社案内

ワンウィルSDGsへの取り組み

ワンウィル × Y-SDGs

ワンウィルが、横浜市SDGs認証制度「Y-SDGs」にて★Standerd企業として認証されました!

Y-SDGsとは

事業者がこのY-SDGs認証制度を活用しSDGsに取り組むことで、持続可能な経営運転への転換、新たな顧客や取引先との拡大への活用につなげることを目指した認証制度です。 詳しくはヨコハマSDGsデザインセンターHPへ(https://www.yokohama-sdgs.jp/)
ワンウィルは、今後もSDGsの達成に向けて、より高みを目指し精進して参ります。

ワンウィル × SDGs

株式会社ワンウィルは社員一人一人が持続可能な開発目標意識し、地球環境の改善、生活環境の改善に貢献するために積極的に取り組みます。

CO2排出量の削減

ワンウィルでは限りある地球資源の使用量、また環境負荷を減らす取り組みを実施しております。

3R活動(リデュース:発生抑制、リユース:再利用、リサイクル:再生利用)に基づき、中古品の使用を推奨、販売や、プラスチックリサイクルを取り扱っております。

ワンウィルでは年間約86,000枚の中古フレコンバッグを販売しております。
弊社のコンテナバッグを燃焼処理した際の二酸化炭素発生量は、フレコン生地1gに対して2.9g。
新品ではなく中古フレコンを購入して頂くことによって、86,000枚全て焼却した場合排出される約500tの二酸化炭素を抑えることが出来ております。
今後も更なる環境への配慮を目指して参ります。

室内空気環境改善に着目した製品開発

天然素材である珪藻土と自然素材を活用した壁材「ケイソウくん」開発し、ホルムアルデヒドをはじめとする有害物質によるシックハウスの改善、さらに快適な室内環境づくりを実現しています。

室内空気環境の改善は、アレルギーで苦しむ人々の健康状態の改善に役立っています。

「ケイソウくん」による省エネ〜CO2削減

「ケイソウくん」は、汚れた空気を清浄化する機能性壁材であると同時に、多くの性能を兼ね備えています。不燃性、CO2吸収性能、断熱効果による省エネ性能などがその代表的な特徴であり、さらに環境に優しい高性能化に向けて研究を進めています。

飲料メーカとの共同開発によりケイソウくんを使用した「緑茶配合シート」も生まれ、これを装着した環境配慮型自動販売機が、公共施設などで採用されています。

自然との共生を考えた「室内空気環境改善」

ケイソウくんを、家1棟の天井・壁など約300平方メートルに使用した場合、生育した杉の木26本分相当の「二酸化炭素吸収」が行われます。

このように、地球温暖化防止とともに、海や山など自然との共生をテーマに「室内空気環境改善」に取り組んでいます。

自社の発想と研究機関との共同開発

ケイソウくんシリーズの開発は、神奈川県の研究機関である神奈川県産業総合技術研究所との共同開発で誕生した、汚れた空気を清浄化する機能性壁材です。

ここで生まれた製品は、室内空気環境改善の啓蒙活動とともに、着実に建築業界へ広まっています。

技術者の育成とグローバルな展開

ワンウィルでは、空気環境に悩みを抱く全ての人々へ、国境を超えて製品と情報を発信しています。。

現在3つの国と地域で、ケイソウくんシリーズを展開し、各国で現地スタッフが活躍しています。

子育て支援活動のサポート

ワンウィルでは、お母さんの笑顔をつなぐ「百万母力協働プロジェクト」に賛同し、「お母さん新聞YOKOHAMA」支援しています。
PageTop