会社案内

会社案内

ワンウィルの歩み

1983 1983年スウェーデンへの特殊な建築シートの輸出でスタート
その後、スウェーデンから搬送危機「バキュームリフト」並びに特殊な防湿フィルムのフィルムの輸入を開始した
1985 一方で、1985年に日本で初めてブルーシートを海外(韓国)から輸出
日本からはスカイブルーのカラーマスターバッチを持参し、ブルーの色合せを行う
1989
1991
その数年後、日本で初めてコンテナーバッグを海外(韓国)から輸入し、国内の代表的なフレコンメーカーにOEM供給をスタートする
  • 1989年8月タイPACCPM社とJV第1号
  • 1991年3月中国SANTAI社とJV第2号

その後、生産拠点を中国・山東省にも拡大し現在に至る
こうしてワンウィルは、フラットヤーンの、シート・フレコンの海外生産のパイオニアとなった
1992 エコ健康建材事業部は新規事業として、1992年にカナダの輸入住宅「バイスロイホーム」を手がける 1997年に住宅事業部を閉鎖
2004
~
2019
住宅事業の新しい商材として、珪藻土壁材「ケイソウくん」が誕生する
  • 2004年神奈川県産業技術総合研究所賞受賞
  • 2007年神奈川県産業技術総合研究所との共同開発にて、品質性能により優れた「スーパーパワーのケイソウくん」が生まれる
  • 2009年アモイ(中国)に大一志建材有限会社JVを設立し、中国市場に向けて生産販売を開始
  • 2010年多機能壁材スーパーパワーのケイソウくんが、「神奈川スタンダード」に認定される
  • 2015年”横浜知財みらい企業”として認定される
  • 2015年リサイクル事業、木更津物流センター内にて再スタート
  • 2017年リサイクル事業拡大の為に、木更津第二物流センターでリサイクル事業に専念する
  • 2017年伊藤園との共同開発で環境対応型自販機向けにお~いお茶の茶殻を入れ込んだ珪藻土・茶殻シートを作成
PageTop